ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

なみのりピカチュウ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

なみのりピカチュウなみのりを覚えたピカチュウ

概要

アニメの放送開始の影響でピカチュウが大人気になり、社会現象ともいえるポケモンブームが起きた。様々なキャラクター展開の中で、サーフィンをする「なみのりピカチュウ」のカードも作成され、ゲーム用のデータとしても抽選で配布されることになった。当時は数十~数百名程度の抽選枠であり、入手できた人はプレイヤーのごく一部である。

その後、『ポケモンスタジアム』では一定の条件を満たすことで自分のピカチュウに覚えさせることができるようになった。ゲーム内で使用すると、サーフボードに乗った姿を見ることができる。『ポケットモンスター ピカチュウ』ではオープニングアニメに登場し、ゲーム内でも専用のグラフィックやミニゲームが用意された。

見た目がかわいらしいだけではなく、バトルにおいてもでんきタイプのピカチュウがみずタイプのなみのりを使えるのは、本来苦手なじめんタイプへの対抗手段の一つとなる。まさにイメージと実用性を兼ね備えたポケモンであり、以降のシリーズでも「特別なわざを覚えたポケモン」の代名詞的な存在としてイベント配信や連動の目玉となることが多い。

第四世代まではゲーム内で入手することができたが、第五世代にはおらず、第六世代でも配布に限られている。互換性及び秘伝技の仕様により、以前の世代から第五・第六世代まで連れてくることはできず、入手機会が少なくなったため求める人も多い。第七世代のウルトラサン・ウルトラムーンにて、久しぶりにゲーム内で入手できる手段が用意された。

ゲームにおけるなみのりピカチュウ

第一世代

  • NINTENDO64を購入した際についてくる応募券を任天堂に送ると、抽選でなみのりピカチュウのデータがプレゼントされていた。→ピカチュウ (ニンテン)
  • ポケモンバトルツアー'98夏でプレゼントされた。
  • 月刊コロコロコミックと別冊コロコロコミックにて抽選でプレゼントされていた。
  • ポケモンスタジアムではトーナメントでレンタルポケモンを使わずに勝ち進み、ファイナルバトルでピカチュウを参加させて優勝すると、手持ちのピカチュウになみのりを覚えさせられる。
  • ポケットモンスター ピカチュウでは、なみのりピカチュウだけが挑戦できるミニゲーム「ピカチュウのサマービーチ」がある。

第二世代

第三世代

第四世代

第五世代

第六世代

第七世代

その他

  • Pokémon GOでは日本時間2018年1月20時午後0時〜午後3時の3時間限定で大量出現。色違いも存在する。進化をさせるとなみのりは別の技に置き換わる。

ポケモンカードゲームにおけるなみのりピカチュウ

アニメにおけるなみのりピカチュウ

マンガにおけるなみのりピカチュウ

ポケットモンスターSPECIALにおけるなみのりピカチュウ

備考

  • カードゲーム等ではピカチュウとは別の独立したキャラクターとして扱われているが、ゲームでは「なみのりを覚えたピカチュウ」でしかなく、ライチュウに進化させることも可能。
    • 前述のPokémon GOを除けば、進化してもなみのりを覚えたままである。
  • ポケモンスタジアム2ポケモンスタジアム金銀ジムリーダーのしろでは、マチスがなみのりピカチュウ・なみのりライチュウを使用する。ポケモンスタジアム2では、マチス以外のトレーナーもなみのりライチュウを使ってくることがある。ポケモンスタジアム金銀の裏ジムリーダーのしろのマチスのなみのりライチュウは、タマゴ技であるため本来は同時習得が不可能であるきしかいせいも使ってくる。
  • バーチャルコンソール版では正式に入手する手段がない。そのためピカチュウのサマービーチが無条件で遊べるようになっている。

関連項目